1. HOME
  2. ブログ
  3. 佐竹さんと会ってきました! 後編

佐竹さんと会ってきました! 後編

佐竹さんと会ってきました! 前編

こちらの記事の後編です。

今回も画像いっぱいでお届けします。

前編をご覧になっていない方は、楽しさが増加しますので前編も併せてお読みくださいね。

 


 

前回はお土産を買いに、横浜モンテローザへ行ったところまででした。

ショーケースの右から左まで注文したらこうなったという・・・

ここからのつづきです。

 

お土産を買ったあとは、佐竹さんオススメのお店へ連れて行っていただくことに。

すでにハシゴすると聞いていたので、楽しみで仕方ありません(笑)

 

まずはこちら、台湾料理のお店『第一亭』

このお店、「孤独のグルメ」で登場してから大人気となりました。

(アマゾンプライムに入っている方はこちらから無料で視聴できますよ)

番組のなかでも主人公が注文していますが、チートとパタンが佐竹さんのオススメだそうです!

 

ゴローさんもびっくりした、豚の並ぶ看板・・・

全身余すところなく料理になっちゃうんですね。

 

さぁさぁ、お土産を手に突入しましょう!

あまりの量に佐竹さんにまで持たせていますが、細腕なんで気にしない(笑)

佐竹さんのことじゃないですよ!

わたしの腕です。

 

店内です。

番組といっしょ!(笑)

あ、よく見たらテレビが追加されたり電話が新しくなってますね。

 

番組だと従業員さんは女性ふたりでしたが、今日は男性ばっかり。

みんな中年ですよ~。

 

こちらがメニュー。

佐竹さんオススメのチートとは、「チートのしょうが炒め」のことです。

パタンはやっぱりメニューに載ってないんですね。

 

今回は佐竹さんチョイスで

  • 青菜炒め
  • チート
  • パタン

を注文します!

 

少なめです。

だって前菜ですもん。

有名店を前菜でちょっぴりつまむって、なんて贅沢なんでしょう♡

 

注文したらすぐにきました。

ますは青菜炒め。

 

運ばれてきた青菜炒めを前にして、佐竹さんの動きが止まりました。

むむむっ!?

 

青菜炒めに目が釘付けになる佐竹さん。

なにやら青菜炒めと会話が始まったようです。

お互いに目をそらしません。

 

こちらにはなにも聞こえてきませんが、水面下では激しい会話が繰り広げられているのかっ!?

 

青菜炒めがわがままを言い出したのでしょうか。

佐竹さんの表情が厳しくなりました。

熱い激論が続いているようです!

 

和解しました!

満面の笑顔の佐竹さん。

青菜炒めも心なしかツヤが増したようです。

佐竹さんのとろけるような笑顔が、激論の激しさを物語っていますね。

 

・・・などと遊んでいるうちに。

チートも到着です。

チートとは豚の胃袋のことらしいですよ。

これを生姜で炒めてあります。

 

固すぎず柔らかすぎず、適度な触感。

生姜と酢をトロミがマイルドにしてくれて、口に入れると幸せがめいっぱい広がります。

これ美味しい~!

 

続いて裏メニューのパタンが到着!

「野毛のペペロンチーノ」と呼ばれているらしいです。

元はまかない料理なんですって!

それがいつの間にか、メニューにないのにみんなが頼む定番メニューとなったんだとか。

それでもメニューには載せない店主さん(笑)

 

題名「パタンとわたし」

 

パタンはよ~く混ぜてからいただきます。

ねぎとゴマ、大量に乗っているニンニクだけが具材のシンプルな料理ですが・・・

 

とっても美味しい!

ニンニクが効いてピリ辛さを感じさせてくれます。

太麺なのもポイントですね。

適度に具材が絡まってちょうどいい。

まさに台湾ペペロンチーノです。

 

一緒にきたスープに入れて食べるとまた美味しい♡

ニンニクの味がマイルドになって、さっきまでとはまた違う味に。

 

美味しいお店は、何を食べても美味しいですよね。

今回は前菜として来たので、次回はガッツリと食べたいです。

 

そしていよいよ、メインディッシュのお店へ!

 

そのお店はこちら。

すっぽんの「あぐら亭」です!

甲羅がたくさんぶらさがっていますね。

佐竹さんがオススメするお店、第一亭もかなり美味しかったので期待に胸が膨らみます!

さぁさぁ入りましょう!

 

店内はカウンター+お座敷の、料亭って感じです。

壁にはお品書きがたくさん貼ってあります。

 

フカヒレもあるんですね。

上下に貼ってある「驚愕」とか「驚異的」「旨さ」が目を引きますね。

 

そして一番右・・・

ち〇ち〇って・・・

すっぽんの〇ん〇んのことかしらっ!

わたし分かんな~い(笑)

 

鯨に・・・

鰻のしゃぶしゃぶ??

鰻のたたき???

気になる~~!!

 

こんなのも発見!

気になる~!

すっぽんの石鹸もおトイレにありました。

買おうかな、どうしようかしら!

 

メニューと一緒に佐竹さんのボトルが届きました。

プレートを見ると、年季を感じますね。

かなり前からお世話になってるお店なんですって!

 

ボトルもいいけど、奥のカウンターに座っているふたりも気になりますわね!

おデートかしら♡

 

カップルを気にしている間にお通しがきました。

にこごりまで全部すっぽんですって!

 

こちらは左がすっぽんの血、右がすっぽんのアレ・・・をお酒で割ったもの。

恥ずかしくって言えません♡

 

ちょっとそこ!

「生娘じゃないだろ」って悪口言ってるの、聞こえてますよ!

 

さらにこちら。

なんとすっぽんの心臓です!

お供に食べさせたら

「プリプリ、コリコリして臭みもなくて美味しい!」

ですって!

 

続いて

すっぽんの刺身、キモ、卵のお造り。

ネギを付けて、生姜醤油でいただきます。

 

佐竹さんが店員さんに

「女の子がいいな」

って言ってたのは、店員さんへのセクハラじゃなくて、この卵を食べさせたかったからなんですって。

 

刺身はもちろんですが、キモがとっても奥の深い味で美味しい!

卵も濃厚でトロトロです。

 

続いて唐揚げ。

骨が多くて食べにくいですが、味は臭みもなくて絶品です!

下手な鶏の唐揚げよりも旨味が濃くて美味しい~。

 

蒲焼き。

山椒をかけていただきます。

色の濃いところと薄いところで食感と味が違っててたまりません。

濃いところはしっとり、薄いところはコリコリ。

でもくどすぎず、固すぎず。

夢のような時間が続きます♡

 

さぁいよいよお鍋です!

美味しい予感しかしない♡

 

お鍋を準備している店員さんは、その昔こちらのお店のお客さんだったんですって!

初遭遇は、カップルがおデートしているカウンターだったとか。

佐竹さんと定食屋でばったりと遭遇したり、なにかと縁のあるふたりみたいです。

 

プルプルたくさんのすっぽんの甲羅。

ちなみにコラーゲンはたっぷりですが、食べてもすぐにはお肌プルプルにはなりませんよ、残念。

胃でたんぱく質として分解されちゃいますからね!

 

 

たっぷりの野菜と一緒にいただきましょう!

あぐら亭は、時間をかけて下ごしらえをしっかりとするお店。

何を食べてもすっぽんの泥臭さはまったくありません。

佐竹さんオススメなお店なのが納得です。

 

鍋をいただいたあとは、〆に雑炊をいただきます。

すっぽんの出汁でできた雑炊ですよ。

あぐら亭のすっぽん鍋ですよ。

美味しくない訳がありません!

 

いただきます!

 

 

 

ごちそうさまでした!

雑炊に梅干しがついてきたんですが、一緒に食べると味が180度変わってまた美味しい!

お腹いっぱいでもどんどんと入っていっちゃう魔法のひと粒ですね。

 

も~♡

とっても美味しかったです!

 

佐竹さん

たくさんの楽しいお話と、美味しいお店に連れて行っていただいてありがとうございました!

またお伺いします。

 


ps.

佐竹さんのお家でお話している間に、佐竹さんの手から血が噴き出す怪事件が!

全身の各所から、傷もないのにいきなり血が出るんですって。

しかしなんでこの人、血を出しながらムダにカッコいいんでしょうねぇ(笑)

 

 

pps.

まったくといっていいくらい甘いものを食べない佐竹さん。

なので一日甘いものとご縁がありませんでした。

 

う~え~る~

 

や~せ~ほ~そ~る~

 

という禁断症状が出そうだったので、お供と一緒に海老名のサービスエリアで・・・

アイスを食べました♡

はぁ~、幸せ。

 

仲井さんに怒られそうですね・・・

まぁ時効ということで(笑)